新着情報

2020.09.28 お知らせ

焼十萬枚大護摩供修行

この度当山住職 北野宥範管長猊下が

「令和の御代の安からんことを」との想いで

『金輪聖皇・宝祚無窮・玉體安穏』と『鎮護国家・天下泰平・萬民快楽』を祈る為

【焼十萬枚大護摩供】の大行を発願されました

僧侶のみならず、一般の方もご自由にご参詣いただけます

修行期間 令和2年11月16日午前8時より令和2年11月22日まで(終了時間は未定)

場所   京都府京都市伏見区醍醐三ノ切 福龍山法琳寺

 

参詣が叶わない方も御祈願という形でご参加頂けます

御祈願

添護摩木 願い事を木に書き込み護摩の炎で梵焼いただけます

1口 2,000円(1願7本)

祈願札  願い事を書き込んだ札を護摩の炎で御加持いただけます

(護摩札は萬行後、申込者様までお返し致しますので、ご家庭でお祀り下さい)

1口 5,000円

御膳料  護摩供に供えられる五穀、仏飯、お香等諸々の仏様へのお供え物にあてられます

1口 1,000円

ご希望の方は下記のような形でお申込み下さい

申込み例

 

 

申込み料は

振込先

郵貯 18100-21654021

ゆうちょ銀行 八一八支店(ハチイチハチ)2165402

宗教団体 真言宗護國派

までお振込み下さい。

詳しくは 真言宗護國派 担当者

連絡先 022-738-7977

FAX  022-302-3015

 

◎【焼十萬枚大護摩供】とは

百日前より食事の制限を始め、一週間前より断食で二十一座の護摩供と不動真言十萬遍を唱える前行の後

一週間断食・断水・無言行の中、十萬枚の護摩木を梵焼する大変厳しい修行です

 

 

一覧へ戻る